ヤドカリを飼育したいと思っている人は、しっかりとヤドカリについて知っておかなければなりません。

どうやって飼育をすればよいのか、何を気をつけなければいけないのか等を知りましょう。

ヤドカリ 砂 カビ

ヤドカリの掃除について

ヤドカリを入れている水槽をそのままにしておくのは間違いです。

しっかりと、定期的に掃除をしてあげる必要があります。

掃除をしないと環境が悪くなってしまってヤドカリがストレスを感じてしまいます。

ただし、掃除をする際、ヤドカリを刺激しないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

掃除をしないとどうなるのか?

ヤドカリの水槽を掃除してあげないとヤドカリにとって環境が悪くなってしまいストレスになってしまうだけではなく、水槽にカビが生えてしまうことにもなってしまうのです。

カビが生えてしまうと水槽が汚くなってしまい、水も汚くなり見えなくなってしまいます。

なので、しっかりと水槽を綺麗にしてあげて、ヤドカリにとって住みやすい環境にしてあげる必要があります。

つい掃除を忘れてしまってヤドカリにとって居心地が悪くなるような水槽にしてしまう人もいるので、注意をして、定期的にきれいにしてあげて下さい。

まとめ

ヤドカリを飼育するにあたって、水槽もしっかりと綺麗にしなければいけません。

水槽を綺麗にしなければヤドカリにとって居心地が悪い場所になってしまうので、ヤドカリのためにもしっかりと掃除をしてあげて、砂の入れ替えをしたり、カビを生えないようにしてあげて下さい。

スポンサードリンク