ヤドカリを飼育する際は、徹底的に水槽の管理をしてあげる必要があります。

費用についてもしっかりと考えたうえでヤドカリを飼育するのか決断しましょう。

軽い気持ちでヤドカリを飼育しようと思うと後で大変な思いをしてしまうことにもなってしまいます。

ヤドカリ 飼育 寿命

ヤドカリの飼育は難しいのか?

水槽の温度を18度を下回らないようにしなければいけません。

湿度に関しては60パーセント以上を保ってあげましょう。

大幅に温度を越えてしまっていたり、湿度が全く管理されていなかったりした場合はヤドカリの寿命を縮めてしまうことにもなってしまいます。

徹底的に管理はしなくても良いですが、飼育する上で、適当に飼ってしまうのではなく、きちんと考えながら飼育をすることが大事です。

スポンサードリンク

ヤドカリの寿命は?

水槽をどのように管理しているのかによってヤドカリの寿命が大幅に変わってくるのですが、一般的にヤドカリの寿命は10~20年と言われているのです。

飼育方法によっては寿命が縮まってしまったり、伸びることがあるのですが、できる限り寿命を延ばしたいと思っている人は、適当に管理するのではなく、しっかりとヤドカリの水槽管理をしてあげましょう。

餌を入れ忘れてしまうといった失敗をしないようにして下さい。

まとめ

生き物を飼育するうえで必ず費用がかかってきます。

費用はいくらなのか、ヤドカリを飼育するということは難しいことなのかを知って、飼育することができるのか、飼育はできないのかを判断しましょう。

しっかりと決断をしてヤドカリを飼育することが大事です。

スポンサードリンク