ヤドカリを飼育する上でとても大事なことは、徹底的に管理をしてあげることです。

ヤドカリの寿命を延ばすためにもヤドカリの為に何ができるのかを知っておきましょう。

ヤドカリ 水槽 大きさ レイアウト 立ち上げ

水槽の大きさは?

ヤドカリを飼う際に多くの人が困ってしまうのが水槽です。

水槽はどのぐらいの大きさのものがあれば良いのかが分からないのです。

ヤドカリを飼う上で水槽の大きさはヤドカリの数によって決まってきます。

ヤドカリを少ない数で育てたいという場合には小さめの水槽でも良いのですが、他の生き物と一緒に飼育をしたいと思っていたり、たくさんヤドカリを飼育したいと思っている人はできる限り大きめの水槽を用意してあげる必要があります。

水槽が小さいと縄張り争いで喧嘩をしてしまうこともあるからです。

スポンサードリンク

レイアウトの考え方は?

水槽を用意するのだから綺麗なレイアウトにしたいと思っていませんか?

レイアウトに関しては好みで選んでしまっても構わないのですが、一番大事な事はヤドカリにとって邪魔にならないのかという事です。

水槽を汚してしまったり、邪魔になってしまうレイアウトにしてしまうとヤドカリは住みにくくなってしまい、寿命を縮めてしまうことにもなってしまいます。

レイアウトを考える際はしっかりとヤドカリのことを考えましょう。

まとめ

ヤドカリを飼育する上で、どのような水槽にするのかなど考えることはたくさんあります。

水槽が小さいのにとても多くの生き物を育ててしまうとストレスが溜まってしまいます。

弱ってしまう危険性があるので、しっかりと水槽に関してもどのぐらいの数を飼育するのかも考えましょう。

スポンサードリンク