ヤドカリを水族館で見たという人もいれば、実際に海に行って見たことがあるという人もいると思います。

見ただけでは満足をすることができず、海からヤドカリを連れて帰ってきたことはありませんか?

ヤドカリの飼育は難しいわけではありません。

しかし、注意をしなければいけない点も多くあるので、ヤドカリについて勉強する必要があります。

ヤドカリ 沖縄 天然記念物 持ち帰り

ヤドカリと天然記念物について

沖縄ではオカヤドカリが天然記念物として認定されています。

しかし、天然記念物とは知らずに捕獲をしてしまったというケースが多発しています。

その為、注意喚起もされているのですが、中には天然記念物と知りながらもオカヤドカリを捕獲してしまうという人もいるので、捕獲をしてはいけないということを再度確認しなければいけないのです。

意図せずにオカヤドカリを連れ帰ってしまってそのことを報告したからといって厳しい罰則はないので、黙っているのではなく連れて帰ってしまった時は正直に話しましょう。

天然記念物に指定されているだけあって、とても貴重な生き物なのです。

スポンサードリンク

わざと持ち帰るのはいけないのです!

天然記念物という事を知っているのにも関わらず、わざと持ち帰ってしまうという人がいます。

オカヤドカリは国から天然記念物として指定を受けている生き物です。

わざと持ち帰ってしまった場合は文化財保護法という法律に反してしまう事になります。

絶対にわざと持ち帰るような行為をしてはいけません。

万が一、意図せずに持ち帰ってしまったり、貝殻として集めているのに中にオカヤドカリがいたという場合にはしっかりと報告をすることが大事です。

まとめ

沖縄ではオカヤドカリは天然記念物という指定を受けています。

沖縄で観光に行った際はオカヤドカリを持ち帰ってしまうということは絶対にやってはいけない事です。

注意してください。

スポンサードリンク